« 七夕ですが・・・ | トップページ | ヴァンパイア »

2006年7月 7日 (金)

鹿刺し

鹿刺し

そういえば…

昨夜、鹿刺しを食った。鹿って刺身になっちゃうんだ!馬刺しはよく聞くけどさ〜

初めて自宅近くにある『げん』という店に行ったんだ★

鶏の料理が沢山。うまかったな〜

|

« 七夕ですが・・・ | トップページ | ヴァンパイア »

コメント

刺身で食べられるということは、もしかして、
近場で鹿が取れるのかしら?
珍しいですよね。

アメリカにいたときに、上司の旦那様が射止めた
鹿の肉をご馳走になったことがあります。
脂肪分が少なくてヘルシーなおいしいお肉でした(*^^*)

投稿: もりた | 2006年7月 8日 (土) 10時02分

近場で鹿が捕れるのでしょうか・・・
わかりません。
一応、お店自体は地鶏の店なんですが、
今日のオススメということで、表示されていました。
鹿が育てられている所ってあまり見ないので、
わからないですよねー。
友人は冗談で、奈良から捕ってきたのかな?と。。。笑

自分で捕った鹿を食べられるなんて。
凄く新鮮ですね・・・
僕は食べた感想ですが、
全然、臭みがなくて食べやすかったです。
確かにヘルシーでした★

投稿: gashigashi | 2006年7月 8日 (土) 21時07分

そうそう、全然臭みがなかったのが意外でした。
脂の少ないヘルシーさが、彼らの鹿肉オススメ
理由のひとつでもありました。

獲ったのは11月でご馳走になったのは2月くらい
だったので冷凍してあったようですが、十分
おいしかったです~。

「射た」のには驚きました。
前提となる認識がなかったのに加え、英語力の
問題もあってなかなか状況が理解できません
でした(^^;)

投稿: もりた | 2006年7月 9日 (日) 19時30分

英語力ですか・・・
ということは、
上司は外国人だったのですね!
てっきり、日本人だと思っていました(^^;;)

僕も少ない海外経験ですが、
後から考えるとそんなに難しいことを言われていないのに、
凄く理解することに苦戦したことがあります。
聞き取れた単語で最大限、思考し、
理解しようとしてきました(笑)

英語って難しいです。

投稿: gashigashi | 2006年7月12日 (水) 07時03分

そうそう、ここでの上司とは、米国滞在時の
向こうでのSupervisor(米国人)です。
旦那様(米国人)は猟師ではなくて、普段はごく
普通のエンジニアなんですよー。

英語ですが、単純に先方の発音が自分にとって
難しい場合もありますが、そうでないとしても、
自分の予測する範囲の話だと、聞き取れる単語が
少なくても言っている事はだいたい理解
出来るのに対し、予想外・想像外の話になると、
わからない単語はさして多くない場合でも
さっぱり中味がわからなくなることが度々ありました。

このことから、先を推測しながら話を聞いて
いることが多いのかもしれないなぁと
思ったのでした。

日本語でも、意外なことを言われると、意味は
理解できても頭に入ってこなくて聞き返すことが
ありますものね。

投稿: もりた | 2006年7月12日 (水) 23時37分

頭に入ってこないこと良くあります。
僕の能力にも問題がある時もありますが。。笑

先を推測しながら聞いてることって
あるかもしれませんね。

外国の方々は
多趣味で凄いですよね。

僕も、いろいろなことに視野を広げていきたいです。

投稿: gashigashi | 2006年7月14日 (金) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200275/13444760

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿刺し:

« 七夕ですが・・・ | トップページ | ヴァンパイア »