« ご心配おかけしました | トップページ | my life style »

2006年11月22日 (水)

オール2階建て飛行機

2階建ての飛行機って今もあるけど、2階には乗ったことない。

先日行った北海道の添乗で、

シートチェンジ(そのままの意味で座席交換のこと)をお願いしたら、

一部2階席がもらえて。

そこの席になったお客様は“得した気分”と喜んでいた♪

だよね。同じ椅子でも、なんだか嬉しい。

でも、今、就航している飛行機は通称“ジャンボ”と言われる

ボーイング747の機材で、2階席少ないから乗るチャンスは少ない。

それが、、、

今度、エアバス社でオール2階建ての飛行機が作られている。

2分の1の確率で2階に乗れる訳。

いろいろ問題もあって納期が遅れているらしいけど、“”があると思わない?

普通の飛行機でさえ、何であんな物体が飛ぶんだ?と思うのに、

それがさらにデカイ飛行機になるのだから。

オールエコノミーで800人以上乗れるんだって。

実際に航空会社に引渡しは先だが、この週末に成田空港に来たんだって!!

見たかったなぁ。

見に行った人いないのかな?

展望台は混雑だったらしい。。。

日本の航空会社は大型機材を撤退の方向に持っていっているから、

購入の予定はないようだが、

日本に外資エアラインが就航の可能性はあるから、

是非、機会があったら乗ってみたいもんだね。

保安面って大丈夫なのかな?

一気に800人が脱出することって何だか大変にも感じるけど。

まー、そんな不吉な話はいいか。。。

1_49日曜か

月曜の朝刊に

こんな広告も。

頑張っているねーー

世界中に“夢”を運んで欲しいね!!

ちょっとマニアックなネタでした♪

エアバス社 A380紹介ページ

http://www.airbusjapan.com/product/a380_backgrounder.asp

こんな飛行機(貨物機)もあるんだね。笑

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-04840851-jijp-int.view-001

|

« ご心配おかけしました | トップページ | my life style »

コメント

A380ね、見に行きたかった(>_<)
かなり先だけどシンガポールとかマレーシアとかが就航するはずだろーから、
いつか見れるでしょ♪
ちなみに、上の貨物機はベルーガって名前!

投稿: おっくん | 2006年11月22日 (水) 22時09分

ね。見たかったよねーー。
やっぱデカイのかな?

ベルーガっていうんだ。。
イルカみたいだなって思ってた。笑
こんな機体が飛んできたら、
わくわくするよね?

投稿: gashigashi | 2006年11月23日 (木) 01時20分

A380が来た前日に成田空港に帰着したので、ニアミスで惜しかったなぁとニュースを見ながら思っていました。

A380は、一度のフライトで多くの人員や荷物を運べるのが利点ですが、乗る側としては、もしかして少しでもシートやその周りの空間が広くなってくれたら嬉しい…なーんて。
経済効率的にはなかなか難しいってわかっているのですけどねー(^^;)

帰着時に乗った飛行機はボーイング747でした。
各シートに個別のスクリーンがなく、前方に大きなものがあっただけで、(UAだったからなのか)シートの背が高く、私の座高ではスクリーンが全然見られなかったのが残念。
行きがANAの777で、シートテレビは一時停止も出来るスグレモノだっただけに、設備の違いを感じてしまいました。

A380の設備はどんなふうに進化するのでしょうねー。

投稿: もりた | 2006年11月24日 (金) 15時38分

帰国は前日でしたか~!!
惜しかったですねぇ~。

座席数が多い分、
コンフィギュレーションは柔軟に対応できそうな気もしますが、
どうなのでしょうかね?
少しでも広く快適に過ごしたいですもんね。
その辺も改善されたらいいですよね★

行きがANAで帰りがUAだったんですね?!
サービス面での差があったのは残念でしたね。
モニターが個人個人あるのは、
結構、スタンダードになりつつあるので
長期路線なら尚更、欲しいですよね。
ちなみに、NWでのタイ路線は、付いていましたよ!

投稿: gashigashi | 2006年11月25日 (土) 22時27分

大スクリーンだけの飛行機に乗ったのは何年ぶりかなぁ、と思いました。確かに。
近年私が乗った飛行機は、たまたま全部モニターが座席のところについていましたし。

他にもサービスにはいろいろ差がありました…。
昨年から今年にかけてコンチネンタルの北米便に乗る機会がありましたが、ANAともUAとも違う部分はいろいろありましたね。

サービスが悪いときにはやはりかなり悲しいです。
サービスの差で飛行機を選べるようになりたいものです…。
(実際は行き先と航空券代金とフライトの時刻で決まってしまうことが多いですが。)

投稿: もりた | 2006年11月26日 (日) 03時38分

かなり多くの会社に乗られていて羨ましいです!
値段の差も、時間の都合もありますが、
同じ時間機内にいるなら、
できる限り快適なサービスを受けられる
会社に乗りたいですよね~

僕は学生=格安航空券が多く、
会社を選べませんが、
逆にいろいろ知れるチャンスだと思って
乗っています★
会社によってカラーがあって面白いですよね!!

次は、いつ飛行機乗れるのでしょうか…
遠くに行きたいものです。

投稿: gashigashi | 2006年11月26日 (日) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200275/13444867

この記事へのトラックバック一覧です: オール2階建て飛行機:

» 消防防災航空隊の仕事【東京消防庁を目指す!!消防官への道】 [東京消防庁を目指す!!消防官への道]
機動力を活かした空からの消火・救助・救急活動を繰り広げる隊に消防ヘリ(消防機関航空隊)と防災ヘリ(都道府県航空隊)があります。都道府県航空隊の場合、隊員は各消防本部からの出向で、パイロットや整備士は航空機使用事業会社からの派遣というパターンが多い...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 13時26分

« ご心配おかけしました | トップページ | my life style »