« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

最後の忘年会

最後の忘年会

昨夜は、

中学の時の恩師と飲みに♪

夏前以来かな?

先生は部活の顧問で、

それに同級生1人に、後輩1人と僕の計5人。

もう中学を卒業して10年くらいになるはずなのに

全然先生方変わらないなぁ。

腹が出たくらい?(笑)

写真は、かなりウマイ、穴子の天ぷら。

それにしても、飲んだな…

あと1杯飲んでたら危なかったかも…

楽しかったな★

来年からは、なかなか帰省できないから

こんな飲みも少なくなるのかな。寂しい。

今年1年、いろいろなことがあった。

漢字1字で表すと友人は『縁』だと言っていた…

自分もそんな気がする。

1年だけでなく、

これまで二十数年、通してな気もするけどね。

今の自分があるのは、

小さい頃から、

人と人との運命的な巡り合わせが重なったからである。

知らず知らずのうちに、

自分というものが形成されていった。

その一番最初の大きな転機が、

中学の部活だと思う。

僕の土台を作ってくれた恩師に感謝しなきゃね。

毎年毎年、

いろいろな出会いがあった。

友人、恩師、バイト、などなど。

さらに、今年は就活があって

自分自身を見つめ直す機会があり悩むこともあったけど、

内定後、新たに得た仲間との出会いもあり、

また1つ、視野が広くなったかな。

来年は社会人になる。

今までみたいにうまくいかないことも

多いと思うけど、

積み重なった『縁』を基盤に頑張っていこうと思う。

皆さん、今年1年ありがとうございました。

よいお年をお迎え下さい。

来年もヨロシク★

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

グッドラック

再放送しています。

いっきに3話分も…

あまりパイロットに憧れって

自分はないんだけど、

コクピットから見る空って

凄いんだろうな。

航空部に所属している友人は

世界観が変わるとも言ってた。

そして、絶対モテるだろうなぁ〜(笑)

制服がカッコイイなぁ。

このドラマ、ストーリーも涙な結末。(俺だけ?^^;)

アテンションプリーズの続編を

年始にやるというニュースを見たんだけど

本当なのかな?

飛行機ドラマ、増えるといいな!

子供に(おれに?)夢を★

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

早稲田大学

一気に更新してます!

昨日のフランス料理ランチの後、せっかくなので、

同期にそのまま早稲田大学も案内してもらった。

あまり他の大学って行ったことないなー。

メインのキャンパス文学部がある所

サークルが集まる所などに行った。(正式名称は分かりません!^^;;)

1_73これが、

図書館

中ではいろいろなDVDも

観られるらしい。

宮崎駿作品もあるらしい。。。

1_74創設者

大隈重信の銅像

だから、

大学グッズが

クマなの?

1_75これが、ビックリ!

演劇博物館だって。

こんなのがあるんだ・・・

早稲田出身の

俳優さんって多いもんね。

歴史があるんだね~。

今、近代的な建物への建替え工事が行われているけど、

古いのもかなり風情があるから、残してもらえるといいね。

大学の周りをかなりぐるぐる回って感じたことは、

昔ながらの飲食店がおおいねー。

おいしそうな、韓国料理屋沖縄料理屋インド料理屋もあった。

自分がここのキャンパスの学生だったら、

いろいろ発掘しに行きたい。

あまり自分の大学の周りの店って知らない・・・

卒業までに、もう少し行っておかないとな。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年12月28日 (木)

ラ・ディネット

再び、高田馬場へ。

俺も、何だか、早稲田人・・・な気分。笑

内定先の同期が

ウマくて、安いフランス料理に連れて行ってくれるということで、

ラ・ディネットというお店へ。

マジ、うまかった。それに加え、友人が常連らしく、サービス満点で、

かなり満足のランチ。

ランチなのに、白ワインが。。。贅沢~!笑

1_71前菜、盛り合わせ。

手前の右側は

レバーなんですけど、

これが、マジ、感動。

ハチミツがかかってて、

最初は甘く、口の中で少しずつ味が広がり、

最後にレバーの味。でも、コレが不思議なくらい癖がなくて、良かった。

1_72メインは、

スズキの何とか・・・

忘れちゃった。笑

ホクホク★

奥の友人のは鶏肉だったかな?

ちょっとした付けあわせも、こってて美味しかった。

フランスパン、お替り自由だから、

ひたすらガツガツ食ってごめんなさい。

また行きたいな~♪

ラ・ディネット

http://gourmet.yahoo.co.jp/0000702909/0002619232/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

音の箱ライヴ♪

久々に、目黒にあります「音の箱」にお邪魔しました。

僕の今年の観納めですね★

といっても、普段の舞台ではなく、

飲みながら、食べながら、素敵な音楽を聞くライヴハウスです♪

1_70

ご出演は・・・

家本朋子さん

廣瀬真弓さん

松川裕さん

3人のライヴでした♪

初めて、この場所を訪れたのは、3月の就活真っ最中

病んでいる僕をまきさんが誘ってくださり、スーツで行きました。

そして次は、5月?就活も終わり、落ち着いた気分で伺いました。

そして、3度目となる今回、

そんな1年を振り返りながら、拝見させて頂いた。

ディズニーの曲や、何故か、ドレミの歌。笑

他には、クラシック

ミュージカルからはコーラスラインクレイジーフォーユーを。

コーラスラインもクレイジーも

かなり思い入れのある作品で何度も観ているから、

飲み食いせず、聞き入っちゃった。笑

自分は家本さんが出られているコーラスラインばかり観ていたしな~★

もちろん他人を尊重することも大事なんだけど、

自分というものもシッカリもって生きていかなきゃ。。。とか思ったな。

ついつい流されがちな、僕なので。汗

この音の箱に来ると、

普段の自分の生活では知り合えない方々との交流があって好き。

俳優さんも、もちろんだし、演劇好きな皆さんとも。

ミーハー的な自分も若干居ますが、汗

活躍の場はそれぞれ違えど、皆さん胸を張って生きてらっしゃる。

自分も恥ずかしくない社会人になりたいなって思ったりする。

少しずつ成長していく自分を、

このライヴハウスを通して、自分自身で実感できたら、、、

なんて、勝手に思ったりもする。笑

この1年でもそれを感じたから。

僕の夢

いつの日か、仕事帰りにフラッと音の箱に来て、

カウンターで素敵な音楽を聞きながら飲むことです!

その日まで、家本さん、廣瀬さん、松川さん、ライヴ、よろしくお願いします。

1年を締めくくるにふさわしい、最高のライヴでした♪

音の箱

http://www1.cts.ne.jp/~nenohako/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

イルミネーション vol.2

夜のライヴの前に、

恵比寿で待ち合わせをし、お茶&イルミネーションを見てきた★

イルミネーションは、

先日、コメントでご紹介頂いたバカラシャンデリア

キレイでした。

1_68こちらが

日が暮れる前の

写真。

結構、

大きかった。

2_18近くで見ると、

こんな感じ。

かなり見上げる感じ。

某ミュージカルを

思い浮かべそう。。。笑

1_69そして、夜。

携帯からだと、

うまく光の具合が

調整できないけど、

キレイなのは分かります?

一体、いくらくらいするのですかね?

1月中旬までやっているそうなので、機会があれば是非行ってみて★

恵比寿ガーデンプレイスって、

六本木ヒルズ東京タワーの見える場所もあって、

夜景にもいいね。

3_4本当は、

ジョエル・ロブションの

ティータイムに

行って見るはずでした♪

すごくない?こんな所でお茶なんて?!

でも、この日に限って、貸切で入れませんでした・・・涙

次は絶対行くぞ~。

食事は手が出ないので、お茶の時間に・・・笑

恵比寿・イルミネーション

http://gardenplace.jp/weblog/baccarat.html

ジョエル・ロブション

http://www.robuchon.jp/index2.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

忘年会

急遽、お誘いがあり忘年会へ。高田馬場へ。

「店はどこ~?」

「海峡」

ん?海峡?

24日に行った店はザ・海峡。同じかな?

行ってみると、微妙にメニューが違うお店でした~

から揚げが安くて多いこの店。

少人数で行くと、食いきれないから頼めないんだけど、

今回は5人だったから、

久々に食えた!うまかったー。

もう1軒行って、だいぶデブになって帰宅。

最近、腹が張ってます・・・

海峡

http://www.kaikyo.co.jp/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

営業

大変だね。営業って…

今、スタバにいます。

東京駅の好きな店です。

落ち着けるはずが、落ち着けません。

何故なら、

隣で交渉が行われています。

明らかに営業している方が負けてる…

見た目も新人な感じ。

チクチク嫌味を言われながら、

責められている。

『・・・だと思います。』

という末尾の言葉に

『思うじゃ困るんだよ…』

ってな争いから始まり、値切られまくってる。

かわいそう。

自分もこうならないようにしなきゃな。

強気でいくことも大事だね。と、感じる。

おっと。

記事を書いているうちに、

穏やかな交渉になってきた。

気になってしょうがない。

スタバでやるなよぉ。

しょうがないか。笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガールフレンズ【千秋楽】

ユーミンソング ミュージカル

ガールフレンズの24日、イヴの公演に行って来た。

公演自体は今日までかな?

でも堀内敬子さんの公演がこの日千秋楽だったので、行って来た♪

なんとなんと、最前列センター!!!!!

ド迫力のステージを堪能してきた。

歌声もマイクを通さない声もかなり聞こえるし、

涙がボロボロ落ちるのも肉眼でバッチリ見えるのです。

役者さんってすごいな。

あと近くで見て驚くのがダンス。

指先まですごくしなやかなんです。

ダンスって誰でもできるジャン!!と勝手に今までは思っていたのですが、

大学2年の時に、何故かダンスの授業を取って、

そこで、足を一歩動かすことさえ見せられるようなものにするには、

かなりの努力が必要なことを知り、

それからは、舞台を観るたび、どうしたらあんなキレイに踊れるのか

不思議でたまりません。笑

前回は作品を追いかけるので精一杯でしたが、

今回は構成も分かっているので、

もう少し、作品に入り込めたかな?

青いエアメイルという曲がグッときましたね。

昔の恋人の思い出の服、一緒に聞いた曲、

忘れることってできないよね。

忘れなきゃ・・・と思っているうちはかなり引きずっている気がする。

忘れなくていいんだ・・・と思え始めた時が、

本当の思い出になるってことなのかな?

自分の思い出と重ね合わせながら聞いていました。

出演者6人のうち4人がダンサーで、

2人は男役もやります。

宮さん杵鞭さん

特に杵鞭さんは男に見えます。宝塚の男優さんみたいです。

かつらとメイクの影響もあるとは思いますが、

男らしく見せる演技をされているのだと思います。

1幕最後には女性として出られるのですが、

こちらの方が違和感があるくらい。笑

歌だけで台詞も全くないので、コンサートチックなんだけど、

ストーリーもしっかりしていて、こんな作品もアリだな、と素直に思った。

ユーミンはスゲー。そして、この作品にしてしまった、演出の馬場さんもスゲー。

さて、カーテンコール。

堀内さんが最終日ということ、そしてクリスマスイヴということで、

盛り上がった!!

堀内さんがトナカイ(?)の帽子をかぶって出てきたり、

恋人がサンタクロースを歌うボーナスカーテンコールもあった!!

ラッキー。

再演して欲しいなー。

素敵なクリスマス・イヴになりました!!

ガールフレンズ

http://www.hakuhinkan.co.jp/theater/girlfriends/index.htm

| | コメント (7) | トラックバック (5)

2006年12月25日 (月)

メリー・クリスマス

早すぎますね。

もう12月が終わってしまいます・・・

まだ年賀状20枚しか書き終えていないのに。

1日に必ず届くと言われている25日はもう今日。

諦めモード。笑

今年の皆さんのクリスマスはいかがでした?

運良く(?)休日と重なりましたねー。

クリスマス・イヴイヴの23日は親戚で集まる為に実家へ。

1週間分くらいの食事を食った。笑

この日の為に様々なものが搬入されました・・・

1_64・クラッカー

・チーズ

・ハム

2_16・ローストビーフ

・アナゴ

このほかにも。。。

・刺身

・おでん

・石狩鍋

・牡蠣

・チラシ寿司

まだあったかな?作りすぎ。買いすぎ。

お正月には集まれないということでなんだけどね。

沢山のワインを飲み、腹は爆発寸前でした。。。

デザートには。。。

1_65・クリスマスケーキ

そのほかに。。。

・ハーゲンダッツ

・だんご

・イチゴ

9人で全部食いきったのがすごいねー。

食べ物もすごいけど、こうやって親戚同士集まれるのが嬉しいね

東京と茨城でそんなに遠くなくても、

1年に1度集まれれば良い方。

仲の良い従兄弟だし、もっと頻繁に会いたいねー。

そして、クリスマス・イヴの24日

実家を朝7時に出ました・・・頑張った。。。

つくば経由で都内へ。

昼間は舞台を!(後ほどup)

そして、夜は飲みでしたーーー。

独り身の会

と、言っても二人でだけどね。幼なじみと会った。

最初は新橋のうまそうな和食屋へ行くプランが

上野での居酒屋へと変更に。

でまた変更で結局は秋葉原になりました(笑)

クリスマスにアキバ!!あの街にはイルミネーションはありませんでしたね。

1_66ヨドバシアキバの上にある、

ザ・海峡へ。

個室でよい感じでしたよ!

写真は大好きな鴨。

昔、小次郎君とシュウカツ中に行ったお店ですね~

で、その後、だいぶ酔ったのでお茶をしがてら

パフェを食いたい!という話になったんだけど、店がなくて

1_67結局ジョナサンへ。

やっとパフェも食えて、

充実したクリスマス・イヴが完結!

来年は

どんなクリスマスになるかなー。

ヨドバシアキバ

こだわりの和風と無国籍ダイニング ザ・海峡

http://www.yodobashi-akiba.com/restaurant/restaurant_kaik.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

そうじ力

3日で運がよくなる「そうじ力」 Book 3日で運がよくなる「そうじ力」

著者:舛田 光洋
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そうじ力」読みました。汗

勝手にリンクさせて頂いている

堀内敬子さんのブログで紹介されていて読みました。

本屋に行くと、結構、ランキング上位で置いてありますね。

部屋が酷い、オレ

ご存知の方も多いはず。

でも、気持ちの中ではキレイにしたいと思っているのです。

本を読んだって気休めな所もあるけど、

変えたい!!という願望はあるから、こういう本にも手が伸びます(笑)

この本では、

どこから手を付けるべきか。

どいう順序で。

どういう気持ちで。

ということが事細かに書いてあります。

まず、自分に求められているのは、捨てること

捨てたい物が沢山あります。

ガンガン捨てたいと思う。

明日から・・・汗。

だって、今日はイヴだし★

家にいないもん!

このブログが更新される頃、、、劇場の中に居るはず!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

マリーアントワネット

「手紙」を観たあと、

安くチケットが手に入ったので、

1_63急遽、

ずっと観たかった

東宝ミュージカル

マリーアントワネット

を観てきた。

実は、自分は結構悪い評判ばかりを聞いていた。

でも、デモンストレーションの映像の曲は素晴らしく、

かなりの豪華キャストであった為、観たかった。

この作品、今回日本で作られて初演なのだが、

作曲・作詞は「エリザベート」「モーツァルト」と言った人気ミュージカルを作った

ミヒャエル・クンツェシルヴェスター・リーヴァイなのだ。

音楽の面ではかなり期待して観にいった。

さて、感想は・・・

個人的には、結構好きかも

開幕して2ヶ月だからだいぶまとまっているのかもしれないけど、

すごくレベルの高いステージだった。

でも、批判をする人の気持ちも分からないでもない。

ちょっとストーリー展開が極端な所が多い気がする。

人間の心情ってそんな簡単に動かないでしょ?ってな場所とかあった。

登場人物も多すぎるかも。

歴史上、重要な人物なのかもしれないけど、

1役2役なくても話が成立しそうな気がしちゃって。

安い遠い席からだと誰が誰だか・・・笑

パッと観に来たのでは理解しにくい演出だったように感じる。

逆にちゃんと原作を読んで、時代背景を知っていたらもう少し面白いのかな?

ただ、歴史に弱く、久々に大きな劇場の舞台を観に来た僕にとって、

迫力は満点で大満足だった。

印象に残ったキャストは・・・

マルグリット・アルノー役笹本玲奈さん。

スゲー、歌唱力。四季のアイーダとか余裕で出来ちゃいそう。

この役だけダブルキャストでもう一人の新妻聖子さんも観たい。

新妻さんの方が演技も歌も好きだから、どんな役作りなのか気になるな。

笹本さんで、もちろん満足ではあるのですが、

何だか演技してます!的な所があるから、好みではないのかも。

すみません。でも歌は凄かった。

アニエス役土居裕子さん。

一番のお目当ては土居さんだったんだけど、

安定していますね。どこまでも伸びていく声

なかなか大きな舞台には出られない方なので、凄く貴重な公演だと思う。

ルイ16世役石川禅さん。

あの泣きの入った歌声、好きですね。

今回の頼りない役もハマっていました。笑

彼のメトロに乗ってが観たいな。

カリオストロ役山口祐一郎さん。

山口さんの為にこの役作ったのですかね?笑

と、思わせる演出と作曲でした。

途中、高音から歌いだすナンバーも軽々と歌いこなすのは流石です。

拍手の量も違いますね。

ちょっと偉そうに書いてしまいましたが、

今度はもっと前の席で観たいなと思いました。

でも、今月はもう終わりで、次は4月の再演だから、

当分観られないだろうなー。涙

4月から自分はどこに住むのだろうか・・・(^^;;;)

東宝HP マリーアントワネット(デモ動画あり)

http://www.toho.co.jp/stage/ma/welcome-j.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

手紙【映画版】

先日、本を読んだ記事を書きました。

映画も見たい・・・そう思った時には、既につくばでの上映終了

でも、どうしても見たい・・・

ということで、延長上映されている銀座シネパトスへ観にいって来た★

久々の映画!

2_15出演:

山田孝之

玉山鉄二

沼尻エリカ

(敬称略)

すごく良かったです。見る価値アリです。

ネットで評判を見ると

原作を読んで行った人は物足りなさを感じる・・・

というのもあった。

しかし実際は、自分は本以上の感動があった。

確かに、原作に忠実でない部分もあったり、

設定の違いも多くあった。

けれど、映画版として完成させるには、これがベストなんじゃないかと思う。

全部忠実に映像化したら2時間では成り立たないもんね。笑

僕は本では結末が、もうちょっと欲しかったんだ。

え???ここで終わり??みたいな。

東野圭吾の本自体がどの作品もそういう感じらしいけど。

だから映画版は良かった。涙ボロボロだよ・・・

フィクションであっても、実際にありえる話。

自分の周りにこの状況に置かれている人が居たら、

自分がこの立場になったら。難しいです。

社会からの目、自分の心情とのギャップが生じた時、

どこまで自分が行動に移すことができるか、

どういう行動をとるのか。分からない。

今は答えでないけど、逃げずに生きられる選択を出来たらいいな。と思う。

前の本の感想と同じだけど、

「手紙」を書くこと。これは大事だよね。

書かないよりはメールの方がいい。

でもメールよりは手紙の方が、嬉しいと思う。

葉書でもいいけど、形として残るものを意識したいな。

白夜行にも主演した山田孝之。東野圭吾に気に入られてる?

彼も素晴らしいのだが、

玉山鉄二がかなり好演だと思う。

正直、この役によって感動できるか否かが決まる。

まだ犯罪を犯す前の兄貴役もうまいし、

一番は泣くシーン。

ありゃ、やられた・・・

本を読んでイメージしていたのと同じ、いやそれ以上。

沼尻エリカ

内定先の同期で以上に彼女を好き好きと、騒いでいる奴がいたけど、

確かにかわいかった。笑

驚くのは髪形と化粧であんなにも印象って変わるんだな・・・ってこと。

山田孝之の漫才コンビの相手役が居るんだけど、

彼の演技も良かったな~。でも名前が分かりません!笑

最近の邦画はいいね。

手紙 公式HP

http://www.tegami-movie.jp/

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006年12月19日 (火)

魔の…

魔の火曜日でした。

と言っても3週間ぶり。

だいぶ見放されていました…

相変わらずボロボロだったんだけど、

2時間も指導してくれて

数ヶ月ぶりに最後に優しい言葉が…

ウルウルしたよ。笑

今日は何日かぶりに、ちゃんと布団で眠れそう…

PCもやっと休めて嬉しいだろう(笑)

ということで、

関係者の皆様。

明日、gashigashiがいないって、朝騒ぎになったら

どうにか話を繋いで下さいm(__)m

なんてね!

頑張って起きるゾ〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンジェリーナ

母から、こんなメールが届いた。

美味しいモンブランを買って帰るから♪

ほぉ。今日はデザートがあるのか?!ラッキー★

1_61プランタン銀座の

2Fにある

アンジェリーナという

お店のものらしい。

普通のモンブランに

季節限定モンブラン、今は赤ワイン

いただきまーす!!

・ ・ ・ ・ ・・・ 汗

甘い。ちょっと甘すぎないか?

母もちょっと味にビビってる。

確かに中の生クリームはウマイ。

けど、、、

値段を聞いて更にビックリ。

母は美味しいモンブランと言っていたが、

正確には美味しいと評判のモンブランだったみたい。

庶民のわたし達にはこの美味しさは分からなかった・・・

やっぱりケーキはチーズケーキが大好きです♪

ちなみに写真は小さいバージョン。

本場サイズはこの倍らしいよ。

興味のある方は、是非、お試しを!

サロン・ド・テ・アンジェリーナ

http://www.printemps-ginza.co.jp/restaurant/angelina/menu_montblanc.htm

http://r.gnavi.co.jp/g999000/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

ノロウイルス

まだかかっていません。

いや、もうかかっていたのかも?!笑

先日、添乗の先輩にニヤニヤしながら言われた言葉。

ノロウイルスって感染性胃腸炎らしいよ~。プッ』

カンセンセイイチョウエン!!!聞き覚えのある病名。

正確には感染性胃腸炎の1つにノロウイルスがあるらしいのですが・・・

またまた前のブログをみていくと、発見!

夜中に急に吐き気に襲われ、

添乗に行けない!と、夜中に社員に電話したことがあった。

しかし、代わりがいない。。。。

途中からは社員が行くから、

途中まで集客(お客様を各場所で乗せる)してきて・・・と。

ハイ、行ったのです。

バスの前を吐きながら車で走ったのです。笑(今だから笑える)

で、病院に行って言われた病名が感染性胃腸炎だったのです。

自分にとって、

ノロウイルスは関係ない・・・と思っていたけど、

実は、もう既にかかっていたのかな?(^^;;;)

今まであんなにも辛い吐き気や食欲の無さは初めてだったよ。

かなり辛いから、皆さん、気をつけてね~

その時の記事をトラックバックしますので、良かったら。

変な病院だったな、、、そういえば。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年12月17日 (日)

イルミネーション

イルミネーション

イルミネーション

確かに、

銀座も、汐留もキレイでした〜

でもでも。

つくばだって負けてはいません!

つくばセンターの夜はこんな感じですよ★

最近、夜に筑波山に行くとロープウェイに乗れるらしい。

夜景を見るんだって。

空気が澄んでるから遠くまで見えるんだね…

田舎だ…(笑)

それにしても…

東京ではコートなんていらなくても

つくばではコートはもちろん、マフラーも手袋もいるのは何故?(?_?)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

手紙

手紙」という本を読んだ。

映画化も先日、されたみたいだね。

手紙 Book 手紙

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ん~、重いねー。

でも、自分あっという間に読んじゃった。

差別をしては行けないことは頭で分かっている。

もし犯罪者の兄弟が自分の周りに居たら、

俺はどういう行動態度をとるのか・・・

兄弟だから、その人は犯罪者ではない。その人自身は悪くないのだ。

差別することなく普通に付き合えるのか?

即答できない自分も居る気がして、何だか凹む。

友達としての関係。もし、恋人だったら??

ニュースで事件が報道された時、家族は可愛そうに・・・

という感想を持つ。そう思うことが既に差別意識があるってことなのかな?

そう考えると、自分は恵まれていると思う。

恵まれているのに、その与えられた環境を活かしきれていないとも思う。

だらだら、甘えて生きていると思う。

引き締めなきゃ。と、文章では書けるのだがなかなかね。

最近はメールで済ませること、電話で済ませること、簡単だけど、

文字を書くこと、手紙などは手元に残ることの良さってあるね。

いろいろと大事にしていかなきゃ、そう感じさせてくれた一冊でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

濡れ煎餅

煎餅好きの僕が、オススメする濡れ煎餅です!

濡れ煎餅、正直嫌いです。

煎餅と言えば、バリバリ食うのが一番!と思っていたのですが、

衝撃的な出会いをしてしまいました。

1_60コレです!

しっとりもちりゅうと

食べたことありますか?

実家にあり、

食ったらメチャうまかった・・・

頂き物の煎餅だったんだけど、あまりにもうまくて、

取り寄せたらしい・・・笑

でも、本当にうまい。

濡れ煎餅というか、中がモチモチしている。

味付けも濃くなく、程よい。

そのまま食べても美味しいし、10秒くらいレンジしても

かなりウマイのだ♪

いやー、これは自分でも取り寄せてしまいそうだ・・・

騙されたと思って、みんな取り寄せてみて。笑

雪国あられ株式会社

http://www.yukiguniarare.co.jp/pc_index.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

ガールフレンズ

1_59先週、

ガールフレンズ」という舞台へ。

自粛中ですが、

これは外せませんでした・・・笑

松任谷由実さんの曲だけ

創り上げた、ミュージカル。

台詞は無く、実際の曲の歌詞だけで、繋げてストーリーを構成。

なんと、構想10年らしい。

あまりユーミンの曲を知らない僕だけど、ファンの人によると、

結構、マイナーな曲を集めて作られているらしい。

感想は・・・素晴らしかった。この一言です。

こんなにも完成度の高い舞台って久々です。

作品も変わっていて、面白いのですが、

役者さんの力量を見せ付けられた舞台が久々でした。

圧倒されて終わってしまった、あっという間の2時間でした。

主演、真理子役は堀内敬子さん華原朋美さんのダブルキャスト。

自分は堀内敬子さんの日に行ってきました~♪

もう一人、裕子役はシングルで、池田有希子さん

真理子と裕子、二人の女の友情の物語でした。

タイトルの通りガールフレンズですね。笑

出演者はダンサー4人を加え6人ですが、歌うのは2人だけ。

台詞が無いので殆ど歌いっぱなし。30曲以上を2人で歌いきります。

ユーミンの曲は、ソフトなのも、ちょっとワイルドなのもいろいろありますが、

堀内さんも池田さんも、さすが実力者。

かなり聞き応えのある、メリハリのある歌声でした。

観る前は、歌詞をそのまま作品に使うので、

ちょっと強引なストーリーだったりして??と不安に思って劇場に向かいましたが、

そんな心配はご無用。

すんなりストーリーを受け入れられただけでなく、

異性でも同じような感情を持ったことはある訳で、

ちょっと涙腺が・・・というシーンもありました。

自分の思い出と重ね合わせる感じかな。18歳の時の僕を思い出しました

様々なシチュエーション感情をはっきりと伝えきれる曲と歌詞。

今までユーミンの曲ってメジャーなのしか知らなかったけど、

ちょっと聞いてみようかな?と思いました。

堀内さんの舞台は四季を退団後、殆ど観てきていますが、

いやーー、こんなにも歌の多い作品は初めてかも。

お芝居もダンスもかなりお上手なのですが、

今回は歌で殆ど、表現をしなくてはならない作品。

元々、四季時代から素晴らしい歌声でしたが、

さらに今回の作品ではその良さを発揮されていたように感じます。

今回、初めて拝見した池田さん。

舞台をしっかりまとめている印象でした。

主演の二人は交互出演ですが、池田さんは1人。

主演の役者さんに合わせて演じ分けるのは大変だと思いますが、

凄く舞台を引き締めていたように感じます。

役柄も合っていたのかな?と思います。

個人的に、気に入った曲は、

ガールフレンズグッド・ラック・アンド・グッドバイです。

自分、初めて聞きました。良かった~。

ユーミンのアルバムもいいけど、

この出演者のCDや舞台のDVDが欲しいなぁ。

常に、観た作品は欲しくなるのだけど、これはイイ!!

ミュージカル ガールフレンズ

http://www.hakuhinkan.co.jp/theater/girlfriends/index.htm

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2006年12月 9日 (土)

インフルエンザ

予防接種してきました!

昨年は、やろうと思って行ったら、

もう予定数終了で打てなかったんだっけか…

就活中で気が張ってたから大丈夫だったけど。

今年は弱ってるので、笑

そして妹が受験生なのでしてきました。

そーいえば、

高専の時、クラスのスノボツアーを思い出す。

張り切って幹事で長野まで行って、

帰りに寒気がし、

翌日から学校を休んで…

担任に電話したら笑われたっけな〜

暖冬だ!

と言われるけど、寒い。

風邪には気を付けましょう★

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年12月 7日 (木)

ブタのマグカップ

以前買った、マグカップの紹介です♪

こんなのをフランフランで見つけました。

1_58見た目は普通。

シンプル

あまり大きくもなくて

いいなー♪

ってな感じ。

2_14裏を見たら?

何じゃこりゃ?

その売り場の説明を見ると・・・

ブタの鼻らしい。

なんで、裏に描く意味があるの?

すげー謎。

と、思ったら、こういうことでした。

3_2分かるかな?

飲むと、向かい側の人からみると、

ちょうど鼻のデザインが、

飲み手の鼻の所にくるのです。笑

ちなみに色違いで2種買い、父宅で使用中。

写真の転載を禁じます・・・いないかそんな奴。プライバシーの為モザイク付き★

自分で使っていると不自然さに気付かない。

でも、自分が使っていても、家族の誰一人突っ込んでくれない。涙

そういえば、フランフランのマグ

航空会社のロゴが入っているやつもあったねー。

francfranc(フランフラン)HP

http://www.francfranc.com/

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年12月 6日 (水)

まったりinスタバ

久々にスタバへ行った。

授業やゼミが週前半今週はないので、

PCを担いで大井町の家に来た。

この家、何だか住み心地が良くて、かなり自分占領してる。笑

で、家のコーヒーメーカーなんて、かなり埃被っているのに、

ここでは活用中♪

でも、豆がなくなったので、スタバへ行ったのでした。

行ったら、毎年恒例、クリスマスブレンドが販売されていた。

自分はあまり好きでないので、エスプレッソローストを購入。

1_57せっかく来たので、少しの間、

大好きなカフェモカを熱めで作ってもらい、

飲んできました~。

はぁ、落ち着く。

読書でもしたい所ですが、そんな余裕もなく、すぐ帰宅。

早く、自分の好きなことだけしたいなり。

クリスマスか~。はぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

結婚

久々に、尊敬している方からメールが来ました~。

以前、結婚するということで、メールをいただいてはいたのですが、

今回はそれに伴う引越しのお知らせでした♪

で、『ホテルウェディング』という雑誌をご存知ですか?

自分は知りませんでした。

コレ↓

ホテルウエディング 首都圏版 No.2 Book ホテルウエディング 首都圏版 No.2

販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんと、これにその方の結婚式の様子が載っていると言うのです。

一生に一度、あるかないかの結婚式。

それがこのような雑誌に取材されるなんて!!!

凄いこと。思い出にも記念にもなるよね~。

早速、本屋へダッシュしてしまいました★

あまりこういう雑誌読まないので、どこに置いているの?という感じ。

店員さんに聞くと、バリバリ女性誌のコーナーへ連れて行かれました。汗。

堂々と、その場所で読んだけどね!!

読んでみると。。。めっちゃ素敵。。。

自分のことじゃないのに、本を読みながら、ニヤニヤしちゃいましたよ。

結婚いいなー。と素直に思いました。

実は、自分、結婚式って行ったことありません

想像が付かない。

式場でバイトしている友人の話とか聞くと、

いろいろ見ておくのは大事な気がする。

でも、なかなかチャンスがありません!!

結婚式に呼ばれるように、今は友達を大事にしようと思います。笑

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

不眠、そして・・・

昨夜から今朝にかけて、何故か眠れなかった・・・

どうしたんだろう。恋かな?

実家に諸事情で帰らなきゃならなくて、

いつもと違う布団や枕だったからかな?

いや、そんなデリケートな体ではない。汗。

6時に起きて、家の手伝いをしなくちゃならなかったんだけど、

しょうがないから、夜中起きだして、

家のDVDのハードディスクのメモリを検索し、

のだめカンタービレ』と『12人の優しい日本人』を見た。笑

勉強しろよって感じだけど、まぁ、いいでしょう。

のだめ、コミックは見ていたけど、ドラマもめっちゃ面白いね。

オレ、昔トランペット吹いていたし、ピアノもやっていたから、

知っている曲が出てくると興奮するよ!笑

妹がコンクールでやったティルとかね。いいねー、あの曲。

(ちょっとマニアックでごめんなさい)

もう1つの『12人~』。久々に観た。もうあれから1年か。

実は昨年の今日行った添乗で、大事件発生!!!

夜中の1時に帰るはずが、明け方に・・・

(事件内容を知りたい方は前のブログをご覧下さい。2つ記事をTBしてあります。)

で、この『12人~』をほぼ徹夜で観にいったんだよな~。懐かしい。

その公演にも出演されている堀内さんの舞台『ガールフレンズ』が

今日、開幕

松任谷由実さんの曲だけを使って台詞ナシで、30曲以上歌い上げるそうです。

どんな舞台なんだろう。早く観にいきたい。

と、いろいろ考えている内に、昼間寝てしまって、

また不規則な生活

今日も眠れなかったら嫌だなぁ。

ミュージカル ガールフレンズ

http://www.hakuhinkan.co.jp/theater/girlfriends/index.htm

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年12月 1日 (金)

大人飲み

先週、父と飲んだ。

それも、店で二人で飲んだのは初めてかもしれない。

ちょっと相談ごとがあったんだけどね。

社会勉強も兼ねて(?)ちょっと高いお店へ。

寿司屋へいった。

流れが分からず、カウンターで出されたものを食ってた・・・

普段食べないものが出てきた。汗。

ちょっとオヤジ、奮発しすぎじゃない?笑

で、ある程度出た段階で、何か1つ好きなの頼めと・・・

俺:『普段食べられないもの下さい・・・』

今、思えばかなり子供みたいな、俺。笑

板前:『じゃぁ、車えびどう?』

僕:『お願いします。。。』

なんと、生きているものが出てきた!!

目の前で、手でちぎられた、えびさん。。。

で、目の前出てきたものは。。。

1_55静止画だからわからないけど、

実は、上のえびちゃんは

動いています。笑

口に入れるとプリプリです★

そして、これだけかと思ったら、

2_12切り落とされた、

頭も火で炙って

出してくれた。

うまい。。。

無駄に捨ててしまう所ってないんだね。

イカも全て食ったし。。。

最後、お客様が僕達だけだったから、

この板前さん?と話していたんだけど、

スゲー感じが良くて、何故か話題は人生について。みたいな感じだった。

普段100円寿司しか食わない、俺としては、

良い社会勉強になりました。

最近、回転寿司ってインターホンだったり、電子パネルだったり。

話をしながら、その日の仕入れてきたもの食う。

これが大人の飲みなのですね。。。

ん~、でも、自腹では行けない。。。笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »