« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月26日 (月)

紅葉狩り@京都

だいぶ前になりましたが、

京都へ紅葉狩りに。

紅葉に癒され、食べ歩きに燃え、サイコーの一日でした♪

良かった関西に来て★

1東福寺です。

以前添乗で来た時は、

お客様だけ入ってもらって、

自分は入らなかったんだよね。

それが心残りで、今回はやっと入れました★

有料の価値はありますね。

他にもいろいろ回ったけど、お寺の名前を忘れたので、

割愛させて頂きます。笑

夜にはライトアップの清水寺、そして、豆腐料理を食いました。

4_2池に、

ライトアップされた

木々が映し出されていて、

とてもキレイでした。

四季のどの時期に来ても風情のある京都。

でも、秋は特別な気がします。

一度、紅葉の上に、積もる雪を見てみたいです。

よっぽど気象がおかしくならないと無理なのかな?

ちゃんと食った飯は、豆腐定食(?)だけなんだけど、

途中、何度も食べ歩きをしていました。

234

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

恐れを知らぬ 川上音二郎一座

やっと待ちに待った、三谷さん最新作『音二郎』が11月頭に開幕。

開幕して、少し経った11月後半に観劇しました★

場所はシアタークリエ

日比谷に新しくオープンした劇場です。

座席は600~700席くらいでしょうか?

このキャパの割には、豪華なキャスティングな舞台で、

作品に金がかかっています。

その分、チケット代金も一律S席で高い訳ですが。笑

どの場所でも肉眼で見られましてステージが遠い、という印象はありません。

今回、マイクはあったのかな?

というくらい肉声がバンバン聞こえてきました。

約3時間40分の舞台。

長いな~。と始まる前は思いましたが、心配ご無用。

笑いっぱなしであっという間に終演でした。

様々な劇評にもかかれていますが、

主演の俳優さんを周りの舞台実力者が支えている感じでした。

でも、舞台慣れしていないだけで、キャラクター的にはとても面白かったです♪

この豪華キャスト陣を知りたい方は、下記URLで観て頂くとして、

個人的に印象に残った方々のみこちらに書いてみると・・・

堺雅人さん。この方は舞台出身なのでしょうか?

声も通るし、全く噛まないし、台詞多いし。

DVDのやさぐれパンダを見て以来、この方はコメディー路線なんだろうなー

とは思いましたが、こんなにも上手だとは思いませんでした。

凄くソフトな感じが印象的で、将来の小日向さん?

なんて、思っちゃいました。

瀬戸カトリーヌさん。この方の台詞は英語訛りの日本語なのですが、

これまたピッタリ!客席の笑いはこの方がかなり取っていました。

新納慎也さん。ゴッドスペルが懐かしいです。

台詞がなくとも、すらっと長身からか、かなり存在感があって、

小林隆さんとのコンビも釣り合っていないようで、釣り合っていました。

そして、大好きな女優さん、堀内敬子さん。

作品毎に毎回違った役をこなされているのが驚きです。

今回はなんと、津軽弁。。。汗

台詞の半分くらいは聞き取り不可能。でも何となく理解できる。

田舎生まれの僕は、方言の難しさを知っています。

でも、あんなに早口で、スラスラ話す、堀内さんはさすがです。

コンフィダントのように、歌が無いのは、ちょっと残念ですが、

また新たな一面を見られました。

このお話、かなりコミカルに演出されていますが、ベースは実話なのですね。

日本で初めて海外で舞台を上演した、一座のお話です。

舞台は、ボストン。ボストンの街などは一切出てきませんが、

小さい頃住んでいたので、何だか嬉しいです。

12月にも、もう1度見られる予定だったのですが、

残念ながら仕事が入ってしまいました。。。我慢します!

チケット全公演完売のようですが、興味のある方は、

少し当日券も出ているようですので、見てみてください。

近々、三谷さんの作品『コンフィダント』がDVDとして発売されるみたいです。

この作品は、本当に良かった。

コメディでもあり、シリアスでもあり、最後はホロッときます。

自分は社会人成り立てにも関わらず、4度も通ってしまった。

是非、見てください★

恐れを知らぬ 川北音二郎一座

http://www.tohostage.com/theatre_crea/otojiro/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

ウーマンインホワイト

アンドリューロイドウェバーの作品、ウーマンインホワイトを観に、

初めて、青山劇場へ。

今まで行った事がなかったんだなー、この劇場。

ロイドウェバーの作品を四季以外のカンパニーが

上演をするのは何だか不思議な感じです。

何も事前知識のないまま観にいったが、

思っていたよりシリアスな作品でした。

ただ、自分のようなミュージカル大好き人間には満足できる作品ですが、

初めてミュージカルを観るような人には不向きな作品だと思いました。

台詞も歌ってしまうような独特のミュージカルという感じでしたね。

それにしても、音楽は素敵ですね。

時々、これはアスペクツに似ている!

これは、エビータに似ている!という楽曲もあったが、

印象に残る音楽が沢山出てきた。

是非、オリジナル版のCDも買って聞いてみようかな?と思うほどだ。

満足できた理由。やはりこの楽曲を完璧に歌い上げられる俳優が

キャスティングされていることだろう。

自分は開幕2日目に観たのですが、

こんなにも完成度が高いのは凄いことです。

アンサンブルのレベルも高かったです。

主演の笹本さんと別所さんは、大作を数々こなしているだけはありますね。

笹本さんは、設定年齢より低めの年齢だと思いますが、

落ち着きもあり、姉役を好演されていました。

別所さんは歌に張りがあり、高音もキレイですよね。聞き応えがあります。

神田さんは、予想よりは良かったという感じです。

歌は若干不安定な所もありますが、

演技も声質もカワイイ。周りのキャスティングにも助けられてか、

あまり違和感はありませんでした。

恐らく徐々にうまくなっていきそうな気がします。

一番観たかったキャスト、石川さん。

あの頼りない役が似合います。歌はもう言う事ないですよね。

四季出身の光枝さんのコミカルな役柄もピッタリでした★

もう少し近くで上演していれば、

もう1度観たいなーと思いましたが、残念です。

ちょっと後方の客席の空席が気になりました。

平日だから、しょうがないかな?

神田さんと山本さんのお二人は実は姉妹だった!で

タイトルにもあるようにウーマンインホワイトが山本さんという方です。

結構、遠めでは似ていて、

途中までは出番が一緒ではないので、

神田さんが二役をやられているのかと思っていたのですが、

山本さんだったのですね。笑

ホント知識なしでした。

ストーリーはうまく説明できないので、是非、下記サイトをご覧下さい。

ウーマンインホワイト

http://hpot.jp/wiw/index2.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

ウエストサイド物語

劇団四季ウエストサイド物語を観にいきました。

30年以上前に日本で初演された作品。

ストーリー的にも、歌も、ダンスシーンもどれも見応えがある作品。

これが昔に上演されたことを考えると信じられません。

初めて観ましたが、歌は知っていましたし、

この楽曲を演奏したこともありました。難しいんですよ、これが。

でも、さすが四季

ダンスも歌も安定していて、感動的な舞台でした。

今回、直前に手に入れたチケットでしたが、最前列!

端の席でしたのでA席でしたが、ダンスの多いこの作品は、

前に越したことはありません。終始、興奮でした。笑

好演されている役者さんは沢山おりましたが、

僕は団さんというアニタ役の役者さんが、かなり良かったです。

初めて拝見したので、驚きました!

もう映画版がどのような演出であったか、覚えていないのですが、

最後、トニーが死んでしまうシーン。

舞台上ではマリアは強い女なの役なのでしょうが、

あたかも死ぬのが分かっていたかのような演出に見えました。

それがちょっと引っかかりましたが、これは四季の演出なのですかね?

もっとリアリティのある演出であると、

感動も倍増するのにな~と思いました。

どちらにしても、不幸な話です。人種差別の問題も含んでいて、

重い作品なんですよね。

でも、また観たいです。

東京に観にいくか。来年の京都公演に行くか。

迷いどころです。

帰りはもう夜でした。

1四季劇場は、劇

場からの帰り道

真正面に

東京タワーが見られます。

夜のライトアップはキレイですね♪

舞台の余韻に浸りながら帰りました★

劇団四季 ウエストサイド物語

http://www.shiki.gr.jp/applause/wss/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

大人

はじめてメールをしたのはいつでしょうか?

もう2年くらい前でしょうか?

ブログの記事にトラックバックかコメントをしたのが始まりでした。

リンクさせて頂いているkeizoさんと初めて会いました。

確か就職とかもまだまだ先で、夢とかを話したり、

就職相談とかもしました。会ったこともないのに不思議ですね。

まぁ、偶然、近い業界で働かれていたというのもありますが。

何度か会う計画がありましたが、

今まで流れてしまい、やっと実現しました。

いやぁ、大人な方でした。笑

自分をちゃんと持って生きている人って凄いと思います。

今のことで一杯一杯で計画性のない僕とは対照的です。

話をしていても人生のアドバイスが沢山ありました。

でもそれが説教とかじゃなくて、

かなり気さくなお兄さんなんですよ。見習いたいです。

またいろいろと話をしたいです。

ちなみに、僕の印象は、ブログとかの文章より

かなり落ち着いていたようです。笑

よく友達にもメールとかバカっぽいよね?といわれます。

文章能力ゼロなんですよ!!

もっと大人な男を目指さないと。。。汗

このブログ上でしか僕を知らない皆様。

普通な人間ですので、今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新丸ビル&大丸

丸の内はだいぶ変わったね。

新丸ビルに行き、大丸に行き、

ちょっとセレブ気分(?)を味わってきました。笑

1大丸

リニューアルオープンしたばかりで、

凄い人でした。

就職の時に、

プレゼントをもらったお返しに、

今回妹の誕生日プレゼントを本人と一緒に買いにいきました。

本人の希望はパスケースだったんだけど、

結構、よいやつをみつけられて良かったです。

優しい兄を演じました。なーんて★

昼は新丸ビルでランチをしました。

お店はAWKitchenというお店へ。

前菜がビュッフェで、パスタとかがついて、

デザートもたっぷり食えて、ディナーには高すぎていけなそうだけど、

ランチはお洒落でした♪

2この新丸ビル、

丸ビルより好きだな。

店も建物の作りも!

エスカレータのところの

吹き抜けも素敵でした。

3念願の

ゴディバの

飲み物も

やっと飲めて、

良かったです。

新丸ビル

http://www.shinmaru.jp/index2.html

AWkitchen

http://r.gnavi.co.jp/a634236/

大丸 東京店

http://www.daimaru.co.jp/tokyo/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

エビータ

劇団四季の「エビータ」を観に。

全国公演で、岸和田まで観に行きました♪

エビータを前回に見たのは、高校?中学?

かなり前です。この間に演出やセットが変わっていました。

かなり豪華なセットになっていたりして、かなり見応えがありました。

座席も前から3列目でかなり良い席!

全国公演であっても手を抜かないのがいいですね。

主演の井上さん芝さんは、

歌が素晴らしいです。

やはりミュージカルは歌が安定していないとダメですね。

マドンナ主演の映画でも有名になりましたけど、

この作品はロイドウェーバーの音楽が素敵です。

メロディーが頭の中をグルグル。笑

ダンスシーンも迫力があるし、そろっているし、満足の舞台でした★

劇団四季エビータ

http://www.shiki.gr.jp/applause/evita/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

年間パスでUSJ

同僚の送別会も兼ねて、USJへ。

約1年半ぶりでした。

スパイダーマンが最新のアトラクションだろう!

と、思っていたら、びっくり。

ジェットコースターが。。。汗

最初の落下はかなり怖かったけど、

曲を聴きながら、走るコースターなので、

みんなノリノリだった★

なんと今、かなり安く年間バスが買えます♪

買っちゃった。また近々行かなきゃ。

ユニバーサルスタジオジャパン

http://www.usj.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »