« コストコ | トップページ | 姫路城&湯郷温泉 »

2008年10月20日 (月)

旭山動物園物語【東京国際映画祭】

東京国際映画祭へ。

旭山動物園物語ペンギンが空を飛ぶ~』という作品を見てきました。

Film今や、

大人気の日本最北端の動物園。

入場者数も上野動物園を抜き、

日本一のようです。

昔、自分も添乗員時代に2回行ったことがあります。

動物が動き回るような仕掛けが沢山あり、

あまり寝転がっている動物が居ません。

一番のオススメは冬季限定のペンギンの散歩

あんなに近くでペンギンを見たことがありません。

本当に展示エリアを飛び出し、お客様の前の雪道を歩きます。

集団で行動する習性があるらしく、

ルートから外れるペンギンはいません。

散歩はペンギンの自主性に任せているので、

日によって外に出てくる数は違いますが、結構、出てきます。笑

ペンギンも楽しみなのでしょうね♪

少し脱線しましたが、本題へ。

そんな大成功の動物園ですが、過去には存続の危機に

何度も直面しています。

人々の動物園離れや、感染病の流行などがありました。

その逆風を乗り越え、今現在に至るまでのお話です。

この東京国際映画祭には出演者の舞台挨拶があるということで、

六本木ヒルズの東宝シネマへ行ってきました。

初めてこのような舞台挨拶のある映画を観に来たので

ちょっと緊張しましたが、俳優さんを見られたことはもちろん、

来年2月公開の映画を前もってみられたのは、かなりラッキーでした。

西田敏行さんの園長役はハマってますね。

シリアスな演技の中でも時折見せる、コメディタッチの演出が良いです。

商工部長役の笹野高史さんとのコンビはさすがです。

今回、見に行った目的は動物園の事務員役の堀内敬子さんの出演ですが、

昨年の三谷幸喜さんの舞台でもすばらしかったですが、

方言をバリバリ話します。

どれだけ練習されているのでしょうか?

笑いあり、涙ありのこの映画。

そして、忘れかけていた何かを思い出せた気もします。

心が清らかになった気分です。

この映画を観て、また旭山動物園に行きたくなりました。

また違った観点からこの動物園の魅力を見つけられそうです。

旭山動物園物語

http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/asahiyamazoo/index.shtml

|

« コストコ | トップページ | 姫路城&湯郷温泉 »

コメント

映画も舞台挨拶の模様も当日の雰囲気もすべてが
興味深く、面白かったです。
敬子ちゃんは相変わらずの芸達者ぶりでしたね。
公開されたらぜひまた見たいなぁ。
そしていつか、ペンギンの散歩を生で見たいものです。

投稿: もりた | 2008年11月17日 (月) 02時34分

コメント遅くなりまして、
申し訳ありません。

なんだか初めて味わうあの雰囲気、
とても貴重な体験でしたね!

再び映画もペンギンの散歩も観たいです★

投稿: higashi | 2008年11月24日 (月) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭山動物園物語【東京国際映画祭】:

« コストコ | トップページ | 姫路城&湯郷温泉 »