« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月24日 (水)

結婚式2次会

ここ数週間の間に、

2回ほど、結婚式の2次会に呼んで頂きました。

どちらも高専に通っていた時の友達でした。

知り合ってからは約10年。

卒業からでも5~6年。

呼ばれている友達も同級生が多かったので、

同窓会のようで非常に楽しい時間を過ごせました。

どちらの新郎・新婦ともに素敵で、

こちらまで幸せになれました。

呼ばれている友人のなかには、

もう既に結婚している者、子供がいる者、

まだ学生の者、バリバリ働いて活き活きしている者、

転職を決めた者、

いろいろな友人が居て、

刺激をうけた時間でした。

『結婚』という決断って凄いなぁ。

自分はまだまだ考えられないので、

何だかみんなが大人にみえました。笑

お二人ともどうぞ、お幸せに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

SONG&DANCE 55Steps松戸公演

劇団四季SONG & DANCEを観に行ってきました。

約10年前より始まったSONG & DANCE。

この作品は様々な作品の楽曲を集め、

歌とダンスで披露するコンサート形式です。

いろいろなバージョンを展開してきましたが、

今回は創立55周年を記念した、特別公演。

全国公演が始まり、松戸公演に行ってきました。

四季が公演した作品はもちろん、

四季以外の関係のある曲も一部披露されました。

あまり四季の作品を見ていない人には退屈な場面もあるかもしれませんが、

観たことがない作品があまりない自分にとっては、

贅沢な舞台でした。

また、普段はキャスティングされないキャストが、

名曲を歌ったりするので、

マニア的には興味深い作品です。

ヴォーカルパートダンスパートに別れ披露されます。

ヴォーカルと言ってもダンスもしますし、

さすが、レベルの高い劇団四季ですね。

【ヴォーカルパートキャスト】

渡辺 正村 俊英李 涛

金平真弥織笠里佳子福井麻起

女性キャストは失礼なのですが、

どなたも存じ上げませんでした。

なので、全く期待せずいったのですが、

男性も上手でしたが、女性のレベルの高さに圧倒された公演でした。

男性は俳優のイメージも出来てしまっていることもあり、

個性が出されている役と、

合わないな?と感じる役に差がありました。

その中でも渡辺さんはジーザスの「スーパースター」は良かったです。

村さんは、久しぶりに拝見しましたが、

全体をまとめている感じで、特にファントムは懐かしかったです。

李さんはノートルダムの鐘の「僕の願い」が好きでした。

金平さんのエビータの「ブエノスアイレス」は

もしやオリジナルキャストより良いのでは?というくらい完璧な歌いこなし。

織笠さんは、お母さん役的な曲を歌いこなしてました。

福井さんはマンマ・ミーアの「夢があるから」も良かったけど、

個人的にはリトルマーメイドの「ハート・オブ・ユア・ハート」が好きでした。

今度、公演が予定されているサウンド・オブ・ミュージックの曲では

観客がステージ上にあがっていたり、盛り上がっていました。

今回の全国公演はかなり公演数が多いようで、

住んでいる千葉だけでも、

かなりの公演が予定されているようです。

もしキャストが変更になったら、

また違った魅力を出す舞台なので、

自分の予定などを確認しつつ、また観にいけたらと思っています。

ひとつ気になったのが、

開幕前のBGMにビリー・エリオットの曲が流れていたこと。

9月にロンドンで観た時、

是非、日本でも観たいと思ったのですが、

さすがに、あの少年を探すのは厳しいかな?と思っていました。

しかし、こう曲が流れているのを聞くと、

四季でやる可能性があるのかな?なんて期待しちゃったり!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

保険ってスゴイ!

先日、友人がをしに来るというので、

駅までに迎えに車へ向かうと。。。

鍵がセンサーで開かない。嫌な予感

手動で開け、車のエンジンをかけようと試みるが、

反応無しcrying

バッテリーがあがりました

急いでJAFに連絡をしました。

値段を聞くと・・・なんと1万数千円。高い!!

会員辞めなければ良かったと思いつつ、

友人に状況説明すると、

保険入ってないの?保険屋もタダでやってくれるよ?と。

マジ?

電話してみたら、その通りタダということで、

(しかもバッテリーが原因じゃなくても

修理場まで60キロ以内ならレッカー無料!)

急いでJAFをキャンセルしました。

保険って事故った時だけじゃないんですね。

この友人と鍋の約束してて良かったですbottle

そんな愛してきた車なのですが、

今月で別れを告げることにしましたweep

維持費って高いんです。

まぁ、車の購入時とは違い、

今は田舎じゃないから、我慢できますが。

一度ある生活をしてしまうと、なんとなく不便に感じそうです。

車のお迎えが必要な方、

今月中に遊びに来てね。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

レベッカ製作発表

ミュージカル「レベッカ」の製作発表に行かせて頂きました。

初演はシアタークリエでの上演でしたが、

今年は演出等スケールアップをし、

帝国劇場を含む、全国3か所の大型劇場での

公演が決まり開かれた製作発表でした。

東京會館で行われました。

製作発表の模様はコチラ

http://www.tohostage.com/rebecca/seisaku.html

演出家、山田和也さん、

出演者、山口佑一郎さん、大塚ちひろさん

シルビア・グラブさん、涼風真世さん

の記者会見の後、

山口さん以外の女性3人による劇中歌の披露もあり、

かなり内容の濃い1時間でした。

初演を見たことはありませんでしたが、

とても耳に残るメロディーで、

レベッカという曲に関しては、鳥肌ものでした。

最近、ちょっと仕事が忙しいので、

まだ観劇の予定は立ちませんが、

是非、一度、帝国劇場の舞台で観てみたいものです。

東宝ミュージカル「レベッカ」公式HP

http://www.tohostage.com/rebecca/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

積雪

久々の雪でした。

夕方外を歩いていると、豪雨

それが帰宅の夜23時ごろ、外に出ると、

吹雪?のように雪が舞い、

下は一面真っ白でした。

予報通り朝には止んでいましたが、

積雪があったので、屋根からドカドカ雪が落ちる音で、

目覚めました。笑

ビショ濡れにはなったものの、

雨とは違い、普段、雪に慣れない私たちは、

なんとなくウキウキしますね。

子供だったら、(大人でも作ったことあるけど)

雪だるを作ることでしょう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

TALK LIKE SINGING初日

Talk_2 

三谷幸喜さんの舞台、

TALK LIKE SINGING』を観に行きました。

11月に先にニューヨークで公演を行い、

日本、凱旋公演です♪

貴重な1月23日の初日に行ってきました。

Akasaka場所は赤坂ACTシアター

久々でした。

恐らく小学~中学くらいの時に、

劇団四季の

美女と野獣やオペラ座の怪人を観にいって以来です。

全く覚えていないので、

赤坂の街のキレイさに驚きました。

出演者はたったの4人。

SMAPの香取信吾さん

川平慈英さん

堀内敬子さん

新納慎也さん

実力者であり、三谷作品の常連でもある4人でしたので、

他の舞台の初日ですと、

出演者も観客も探り探りになりますが、

今回は初めから笑いの絶えない、

しかし、最後には心温まるお話でした。

三谷さんの舞台の特徴である、

ここでそれか!!のような意外な展開も多くて、面白かったです。

日本人キャストなのにニューヨークで行うってどういうこと?

と、思いましたが、予想通り(?)

英語もたっぷりで、

時折、日本語の字幕が横に出ていました。

川平さんは英語ペラペラでしょうが、

他のキャストは恐らくかなりお稽古を頑張ったのではないでしょうか。

私は堀内さんが好きで行った訳ですが、

ナイスな演技・歌・ダンスを披露されており、

最近テレビでのご活躍が多かったので、久々の舞台に満足でした。

今思えば、

ここ赤坂で観た美女と野獣が堀内さんを初めてみた会場でした。

26歳になって、再び同じ舞台で観ていることが不思議ですね。

(全然関係ないのですが、大好きな堀内さんのコント↓

http://www.youtube.com/watch?v=ioyKHmUsSJQ

youtube〈サラリーマンNEO〉より)

基本的にはコメディーですので、

これから約1か月半の公演でさらに進化することでしょう。

ちょっと途中、スピーディーさが無く、

心配な所があったのですが、今後はそのような部分が改善されると

更によくなるのかな?と、偉そうなことを言ってみました。笑

前売り券は全公演完売のようですが、

当日券は出るようですので、

ご興味のある方、是非、ご覧下さい。

Book

TALK LIKE SINGING 公式HP

http://www.tls2010.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »