« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月18日 (日)

劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」

先週、開幕しました劇団四季のサウンド・オブ・ミュージック

Shiki昔から、

東宝などで公演されていた

世界的に有名な作品ではありますが、

今回、アンドリューロイドウェバー

演出をし直したNEWバージョン

手元にチケットはありませんでしたが、

譲って頂けることになりまして、開幕すぐの貴重な公演に行かせて頂きました。

素晴らしい!!の一言ですね。

作品(原作)がシッカリしているのもありますが、

役者さん一人一人の技術の高さ。

子役が多くでますが、その子供たちも素晴らしかったです。

小さな子どもから大人まで、感動する場所は違えど、

どの世代にも受け入れられる作品で、

この作品を手に入れた劇団四季。さすがです。

主演は井上ちえさん。

ルックスなどマリアのイメージに近く

井上さんの抜群の歌唱力で

冒頭のソロより観客を魅了していました。

今回の魅力の一つに外部から出演される、鈴木綜馬さんの出演があるでしょう。

あの美声が再び四季の舞台で聞けるというのは、

昔からのファンにとってはたまらないでしょうね。

しかしながら、ダブルorトリプルキャストとなっているのと、

劇団四季は事前にキャストを発表しませんので、

ひやひやしながら、劇場に入りました。

この一週間、二人のキャストが入れ替わりで出られていたようですが、

無事、鈴木さんで観ることができました。

トラップ大佐の厳格さを、しっかりと表現されており、

台詞がなくとも伝わってくるものが多く、自然と引き込まれました。

演出の問題なのか、舞台だから仕方がないのか、

全ての場面を再現できていません。台詞や歌にも限界がありますが、

その限られた空間の中で、

あれだけ観客を引き込み、理解させる、あの演技力には脱帽です。

この作品のカギを握る役は、私は修道院長にあると思います。

特に1幕最後の曲。

秋山知子さんの歌声に圧倒され幕がおります。

この役が駄目だときっとこの舞台は崩れ落ちるでしょう。笑

そしてなんといっても

何度か観たくなる要因の一つに

子役の可愛さがあるのではないでしょうか。

一体どのくらい稽古をされたのでしょうか。

パンフレットには6人(長女を除く子供)×5組のローテーションで

稽古をしていたとありますが、

凄い完成度ですよ!!

3女の台詞の多さ。結構、重要な役どころです。

5女のソロなんて、応援したくなります。笑

多くの子役さんがいるので、

こちらも何組か観てみたいものです。

是非、この勢いで大好きなビリー・エリオットも上演してもらいたいものです。

キャスト(敬称略)

マリア : 井上智恵
トラップ大佐 : 鈴木綜馬
修道院長 : 秋山知子
エルザ : 坂本里咲
マックス : 勅使瓦武志
シュミット : 大橋伸予
フランツ : 青山裕次
シスター・ベルテ : 佐和由梨
シスター・マルガレッタ : 矢野侑子
シスター・ソフィア : あべゆき
ロルフ : 飯田達郎
【フォン・トラップ家の子どもたち】
リーズル : 谷口あかり
フリードリッヒ : 笠原知也
ルイーザ : 今井利奈
クルト : 川原一輝
ブリギッタ : 石井日菜
マルタ : 清水乃愛
グレーテル : 平井花南

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

27歳

わたくし、4月9日をもちまして、

27歳になりました。

27歳・・・

もうすぐ30ジャン!?早いものですね。

この前、二十歳になったばかりなのに。。。笑

出張が前の職場で、

同期と飲みの約束はしていたのですが、

優しいみんなで自分の誕生日も覚えててくれたようで、

Birth1突然、

ロールケーキが運ばれてきて、

祝ってくれました★

幸せー

その後、プレゼントも頂きました。

Birth2コレです。笑

俺にこのパンツを穿けと??

いきなり

脱いでコレだったら、

びっくりするよな?

状況をみて愛用させて頂きます♪

あと、本も頂きました。

『モテる技術』

なんとも嫌味な。。。笑

ちなみにこの祝ってくれた人たちは女性ですが、

関西人なので、全てに笑いを求めるのです。

意外に分厚いのですが、

読み切ってモテる男になれるといいですね。笑

この27歳も充実した一年でありますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

さらばカローラフィールダー

就職後、初の勤務地関西で

あまりにも不便な場所に住んだので、

購入した車、カローラフィールダー

維持費などの観点から、今回手放すことになり

先ほど、実家に持って行きました。

実家の車⇒廃車の時期だったので、

僕の車⇒実家の車となりました。

また乗れるとは言えども、

車生活を大学の時から続けていたので、

ちょっぴり寂しくなりました。

これから家族に、この車はやられてしまうのか。。。笑

もともと、ろくに洗車もしないし、

中の掃除のマメにしてなかったけど、好きな車でした。

今後は公共機関&足を使って、

街を歩き回ろうと思います。

あぁ、スーパー銭湯へもなかなか行けなくなるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »