2007年6月 3日 (日)

考える原則

考える原則、という本を読みました。

セブン&アイ・ホールディングスの代表取締役社長のお話。

自分は『お客様視点』を忘れずに、

仕事をしたいと思っている。

でも、つい”慣れ”などから、偏った主観的な物事の見方しかできなくなる。

少しでもそんな気持ちを打破できるよう、

お客様視点』について書かれている彼の本を読んだ。

自分はコンビニで働いている訳ではないけど、

いろいろと自分に置き換えて考えられることも多く、

心に響く言葉も多くあった。

言葉ではこう言えるけど、

なかなか発想や、改善点の発見って難しいよね。

常に疑問点を意識しながらの生活が大事なんだろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

佐賀のがばいばあちゃん

先日、泉ピン子さんのドラマを見た。

めっちゃ、感動したエンディングに涙した人も多いはず。笑

と、同時に、自分とはかけ離れた生活に驚いた。

恵まれているな、自分。

時代も時代だから、しょうがないけど。

昨年映画化もされているようなので、見てみたいな。

貧しい昔のお話なんだけど、コメディタッチで良い。

島田洋七さんとそのおばあちゃんのお話です。

テレビが凄く良かったので、原作読んでみた。

おばあちゃん語録ってのもあって、面白い。

一例。。。

あんまり勉強するな!勉強すると癖になるぞ!

とか、

海水パンツなんかいらん!実力で泳げ!!

この本、テレビ放送翌日に買おうとしたら、

何店かでは売っていなかった・・・売り切れ?

数日後、無事購入。あっという間に読んじゃった!

佐賀のがばいばあちゃん 島田洋七オフィシャルガイド

http://www.gabai-youchan.com/

↑このサイトによると舞台化もするらしい・・・

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年12月24日 (日)

そうじ力

3日で運がよくなる「そうじ力」 Book 3日で運がよくなる「そうじ力」

著者:舛田 光洋
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そうじ力」読みました。汗

勝手にリンクさせて頂いている

堀内敬子さんのブログで紹介されていて読みました。

本屋に行くと、結構、ランキング上位で置いてありますね。

部屋が酷い、オレ

ご存知の方も多いはず。

でも、気持ちの中ではキレイにしたいと思っているのです。

本を読んだって気休めな所もあるけど、

変えたい!!という願望はあるから、こういう本にも手が伸びます(笑)

この本では、

どこから手を付けるべきか。

どいう順序で。

どういう気持ちで。

ということが事細かに書いてあります。

まず、自分に求められているのは、捨てること

捨てたい物が沢山あります。

ガンガン捨てたいと思う。

明日から・・・汗。

だって、今日はイヴだし★

家にいないもん!

このブログが更新される頃、、、劇場の中に居るはず!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

手紙

手紙」という本を読んだ。

映画化も先日、されたみたいだね。

手紙 Book 手紙

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ん~、重いねー。

でも、自分あっという間に読んじゃった。

差別をしては行けないことは頭で分かっている。

もし犯罪者の兄弟が自分の周りに居たら、

俺はどういう行動態度をとるのか・・・

兄弟だから、その人は犯罪者ではない。その人自身は悪くないのだ。

差別することなく普通に付き合えるのか?

即答できない自分も居る気がして、何だか凹む。

友達としての関係。もし、恋人だったら??

ニュースで事件が報道された時、家族は可愛そうに・・・

という感想を持つ。そう思うことが既に差別意識があるってことなのかな?

そう考えると、自分は恵まれていると思う。

恵まれているのに、その与えられた環境を活かしきれていないとも思う。

だらだら、甘えて生きていると思う。

引き締めなきゃ。と、文章では書けるのだがなかなかね。

最近はメールで済ませること、電話で済ませること、簡単だけど、

文字を書くこと、手紙などは手元に残ることの良さってあるね。

いろいろと大事にしていかなきゃ、そう感じさせてくれた一冊でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

結婚

久々に、尊敬している方からメールが来ました~。

以前、結婚するということで、メールをいただいてはいたのですが、

今回はそれに伴う引越しのお知らせでした♪

で、『ホテルウェディング』という雑誌をご存知ですか?

自分は知りませんでした。

コレ↓

ホテルウエディング 首都圏版 No.2 Book ホテルウエディング 首都圏版 No.2

販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんと、これにその方の結婚式の様子が載っていると言うのです。

一生に一度、あるかないかの結婚式。

それがこのような雑誌に取材されるなんて!!!

凄いこと。思い出にも記念にもなるよね~。

早速、本屋へダッシュしてしまいました★

あまりこういう雑誌読まないので、どこに置いているの?という感じ。

店員さんに聞くと、バリバリ女性誌のコーナーへ連れて行かれました。汗。

堂々と、その場所で読んだけどね!!

読んでみると。。。めっちゃ素敵。。。

自分のことじゃないのに、本を読みながら、ニヤニヤしちゃいましたよ。

結婚いいなー。と素直に思いました。

実は、自分、結婚式って行ったことありません

想像が付かない。

式場でバイトしている友人の話とか聞くと、

いろいろ見ておくのは大事な気がする。

でも、なかなかチャンスがありません!!

結婚式に呼ばれるように、今は友達を大事にしようと思います。笑

| | コメント (13) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

グルメ | 仕事 | 学問 | | 日記 | 映画 | | 舞台